読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

京丹後市久美浜町にある、小さいけれど名門の酒蔵「木下酒造」

週末は丹後半島にある夕日が浦温泉に行ってきたのですが、その帰り京丹後市久美浜町を車で走っていると「木下酒造」という看板が目に入ってきました。

 

f:id:kazuyoshing:20150831095007j:plain

「ん、木下酒造?玉川??…そうや!あのアイスブレイカーのとこや!イギリス人杜氏がおるところ!」 

一度は通り過ぎましたが、Uターンして酒蔵にお邪魔しました。京都の居酒屋で、利き酒師でもある店主から、「アイスブレイカー」という名の氷を入れて飲む日本酒を紹介された時に初めて知った酒蔵です。

f:id:kazuyoshing:20150831100325j:plain

これがアイスブレイカー。イギリス人杜氏が生み出したお酒で実は日本酒の通のなかでは有名なお酒だそうです。毎年5月頃に販売開始となりますがすぐに売り切れます。ネットでも販売されていますから興味のある方は来年どうぞ。氷を入れて冷やしていただくお酒なので味わいが濃くて美味しいですよ。

 

なかにお邪魔しました。

f:id:kazuyoshing:20150831100854j:plain

 

見たことのない玉川ブランドのお酒が並んでいます。

 

f:id:kazuyoshing:20150831101013j:plain

 

ここの酒蔵でしか販売していないというお酒「中汲み」を買って帰りました。

 

f:id:kazuyoshing:20150831101735j:plain

 

江戸時代の製法で作ったというお酒「タイムマシン」も買ってみました。

f:id:kazuyoshing:20150831102042j:plain

 

こちらは和風デザートワインを意識して作られたお酒でバニラアイスクリームにかけて食べると笑ってしまうほど美味しいんだそうです。どちらもまだ飲んでません。今週末まで楽しみとっておこうと思います。

 

記念に杯を買いました。「玉川」と入っています。

f:id:kazuyoshing:20150831103417j:plain

旅行途中で偶然に木下酒造さんに出会えました。これから玉川印のお酒を飲むたびにこの田舎の小さな蔵が目に浮かんで美味しくいただけることでしょう。この週末旅行の大きな収穫でした!

 

詳しくは木下酒造さんのサイトをどうぞ。

www.sake-tamagawa.com