読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

ビジネスホテルはやはり大浴場が付いているところがよい!

昨日から名古屋出張中です。昨年の6月まで、単身赴任で約7年間暮らしていた名古屋に久しぶりにやってきました。

今回利用したのは名古屋クラウンホテル。1年前に転職で前の職場を離れる時、最終出社日の前日に住んでた部屋を引き払ったのでその時に利用したホテルです。その時の印象が良かったので今回また予約させて貰いました。

f:id:kazuyoshing:20150903063522j:plain



僕が出張の際にビジネスホテルを選ぶポイント。

◎大浴場があること
最近出来たビジネスホテルでは大浴場を備えているところが増えていますが、まだまだ少ないですね。
一日の仕事を終えて、トイレと一体型になった小さなシャワールームでシャワーを浴びても疲れはとれません。
やはり足を延ばしてゆったり入れる大浴場があると嬉しいですね。

また、僕は出張の際にはその土地に住んでいる友人と酒を飲んだり、一人で地元の味が楽しめる店に行って酒を結構飲みますので、朝風呂でアルコールを抜ける大浴場が欲しいですね。サウナが付いていたらもう言うことなしですが、私がよく利用している三井ガーデンホテルにもここ名古屋クラウンホテルにもアパホテルにもサウナは付いてませんね。チェーンホテルだから地域によっては付いてたりするんでしょうか?

◎朝食が充実していること
出張の場合、会社の経費で宿泊するのですから、出張規定で決められた金額内で朝食は付いてたほうが当然良い訳ですが、料理の質が高くて、美味しくて量も充分だとさらに良いですね。またその土地の名産物を使った料理なんかがあったりすると嬉しいですよね。

まあ、僕にとって重要なのはこの2点です。


で、名古屋クラウンホテルなんですが、
中区の都心にありながら、なんと天然温泉の大浴場があります。小さいですが露天もあります。二種類の大浴場があって半日毎に男湯、女湯が入れ替わりますので宿泊したら二つの温泉を利用できます。どちらの湯船も大きくてゆったりと入れます。

f:id:kazuyoshing:20150903063839j:plain

んで、朝食ですが、こちらは「名古屋めしバイキング」と名付けて、名古屋を代表する料理を取り揃えています。

f:id:kazuyoshing:20150902111148j:plain

まあ、大体の料理が、赤味噌の濃い味付けなのであんまりたくさん食べれないんですが、これもホテル側の戦略かもしれません(笑)

しかし、味噌カツ、根菜野菜の味噌煮、きしめん八丁味噌の漬け物など、名古屋ならではの土地のものを戴けるのは嬉しいですよね。

味噌カツ
f:id:kazuyoshing:20150902111036j:plain

根菜野菜のごろごろ味噌煮
f:id:kazuyoshing:20150902111117j:plain

ホカホカのご飯がどんどん進むようなおかずばかりです。ほんとに
ご飯を食べ過ぎちゃいますんで気を付けましょう。


で、気になる価格なんですが
禁煙・シングル・朝食付き、大浴場利用付きでなんと6680円!
名古屋ビジネス街のど真ん中。名古屋駅にも地下鉄ひと駅の立地です。

あえてこのホテルの難を言えば、建物が古いことや部屋は昔のビジネスホテルそのまんまというところなんですが
まあまあ清潔にしてあるし、泊まるのに問題はありません。


最後にこの名古屋クラウンホテル、検索すると「名古屋クラウンホテル 幽霊」とかって出たりします。
一切そういう事実はないそうです。yahoo知恵袋には「地域の同業者が何度も、『名古屋クラウンホテル 幽霊』で検索を繰り返し関連ワードにまで昇華させるという地味な妨害をしてるのではないでしょうか? 」と書いてありました。
ホンマだったらこの辺の同業者って本当にアホなやつがいるんですね。
あはは。