読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

京丹後への旅行は酒の美味さに感動した!

先週末は車を運転して京丹後市にある夕日が浦温泉へ一泊旅行に行き、出石を廻って帰ってきました。この地域の感想を一言でまとめると
「酒が美味い!」

お土産に買ったお酒(もちろん自分用)

■木下酒造「本醸造 玉川 中汲み」
f:id:kazuyoshing:20150906055558j:plain

無濾過生原酒と書いてありますが、アルコール度数20度、濃厚な甘さでトロっとする感触の酒です。氷を入れてロックにして飲んでも美味しいそうですがもったいなくて私は氷は入れません。この蔵でしか販売されていない限定品です。度数がきついのでちびちびと飲んでいますがかなり美味いと思います。
玉川 京都府丹後の蔵元│木下酒造有限会社

■長老酒造「上撰手仕込み 長老」
f:id:kazuyoshing:20150906061113j:plain

スキッと飲みやすい酒です。ほんのり香る木の香りは手仕込みならではのものだそう。これも美味いですね。
長老酒造|京都府京丹波町和知の長老ヶ岳の麓、丹波の地酒 銘酒・長老

■出石酒造「楽々鶴(ささづる)」
f:id:kazuyoshing:20150906061743j:plain

皿そばで有名な出石にある酒蔵。出石の街を散策するなかに赤土色の古い酒蔵がありますがそれが出石酒造さんです。こちらの奥さんが接客販売されています。昔は酒のことを「楽々(ささ)」と呼んだそうでこんな名前のお酒になってるそう。こちらも飲みやすくて美味いお酒です。

f:id:kazuyoshing:20150906062445j:plain

こんな様子の酒蔵でした。


あとはぐるっと廻った観光地です。

天橋立
f:id:kazuyoshing:20150906062816j:plain

長いこと関西に住んでいるのになんと初めての天橋立でした。ちゃんと股のぞきもしてきました。
f:id:kazuyoshing:20150906062956j:plain

■夕陽が浦温泉
f:id:kazuyoshing:20150906063116j:plain

水平線に沈む美しい夕陽が売りの温泉ですが、あいにく曇りのち雨のお天気で夕陽は顔を出してくれませんでした。ああ残念!
宿泊は「海舟」さんというホテルです。
夕日ヶ浦温泉 旅館海舟|夕日ヶ浦海岸を一望 豪快料理で人気の宿

食事は味も量も満足です。
甘エビ
f:id:kazuyoshing:20150906063619j:plain

ぼたんエビ
f:id:kazuyoshing:20150906063725j:plain

和牛ロースステーキ
f:id:kazuyoshing:20150906063935j:plain

あわびのステーキ
f:id:kazuyoshing:20150906064044j:plain

さざえのつぼ焼き
f:id:kazuyoshing:20150906064150j:plain

甘エビ、ぼたんエビ、そしてさざえは別注でしたが、充分な料理が出ました。これで大体一人一万円程度(一泊二食)。小さな宿でしたが清潔で、温泉の湯質が良かったです。微妙にぬるっとする美人湯でしょうか。これからの季節はカニだそうで冬にカニ食べに行かれる方にはおススメの宿です。

■出石そば
もう10年近くご無沙汰してた出石そばを食べに寄りました。
f:id:kazuyoshing:20150906064905j:plain

f:id:kazuyoshing:20150906065014j:plain

小さな皿に盛られたたくさんのそばをするすると食べていく楽しさはとっても観光気分にさせてくれますね!しかし難をいえば、ちょっと高い!5皿で850円が基本で、あとは一皿追加につき150円です。20皿食べて3100円になりました。たかっ!

■オススメお土産
途中で寄った道の駅でまたたびを買いました。家で留守番をしているニャンコへのお土産です。
f:id:kazuyoshing:20150906065644j:plain

二匹とも大変よろこんで、またたびを抱えながらぐるぐるダンスを踊ってくれました!ニャンコを飼われている人にはお勧めです!
f:id:kazuyoshing:20150906065827j:plain