読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

【京都:B級グルメ】一条通にある小さな中華屋は、実は結構知られた実力店だった!誠養軒

北野白梅町近く、一条通にある中華料理屋「誠養軒」に、大学時代からの友達が連れて行ってくれました。

tabelog.com


友達がこの中華屋のことを「汚なミシュラン」と呼んでて、行く度にfacebookでアップしているお店です。店は汚いけど相当美味いらしいことをいつも書いてたので、僕もこの店のことを結構気にしておりました。


f:id:kazuyoshing:20151007072714j:plain

入口の横に冷蔵庫があって、お客さんはその中から好きなビールを取り出して入店することになってるそうです。ちなみにビールお代わりのときもお客が自分で入口まで取りに行くことになってます。

最初は焼豚。脂身のほうか、そうでないほうかお客の好みに寄って出してくれます。マスターが特別に両方出してくれました。ポン酢をかけたねぎともやしを焼豚のスライスでくるっと巻いていただきます。美味!


f:id:kazuyoshing:20151007073303j:plain


そして、餃子!
ここの餃子はかなりの評判です。店主お手製の薄い皮でたっぷりの餡を包んでいます。これは美味い!ビールと餃子で至福のときです。

f:id:kazuyoshing:20151007074907j:plain

鶏の唐揚げ。ここのは胸肉で脂身が少ない唐揚げですが、柔らかくて美味い!油も変えたてらしく、きれいな色に揚がっています。

f:id:kazuyoshing:20151007074920j:plain

しめはラーメン。というか、中華そばですね。
薄口醤油味です。麺は店主の手打ちです。昔の、食堂のラーメンってこんな感じでしたね。あっさりとしてて飲酒のあとにはピッタリです。

f:id:kazuyoshing:20151007074927j:plain

ああ、美味かった。この店、ちっちゃくてお客さんは詰めて5、6人くらいしか入れないような店ですが、店主のおっちゃんは麺のこととか結構詳しくて勉強熱心そうだし、話しも愛想いいし、お勧めのお店ですよ。


家にたどり着いてから、ネコのさくらをいじって遊びました。

f:id:kazuyoshing:20151007074945j:plain