読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

【コミュニケーション】身だしなみが相手に与える印象

コミュニケーション

田中和義です。

今日は、身だしなみが与える印象について、です。

 

f:id:kazuyoshing:20170208085544p:plain

 

身だしなみをきちんと整えると、相手から好印象を得ることができます。

これに対し、おしゃれは必ずしも相手の好印象を与えるとは限りません。

場合によっては、自分はおしゃれでいい気分に浸っていても、

相手に不快感を与えていることがあります。

この身だしなみとおしゃれの違いは何なのでしょう?

 

おしゃれは漢字で「御洒落」と書くように、

「洒落(しゃれ)」と同じく、「戯れ(ざれ)」が転じた言葉であり、

髪型や服装があか抜けていることを指し、遊びの要素が含まれます。

つまり、自分が楽しむための身なりのことです。

おしゃれは「自分本位な身なり」と言えるでしょう。

これに対し、身だしなみは相手に不快感を与えないようにするために、

相手のことを考えて服装や髪型を選びます。

つまり「相手本位の身なり」であると言えます。

 

相手から好印象を得たければ、

やはり相手本位で服装や髪型を選ぶことが大事ですよね。

相手を思いやって自分の服装や髪型を整える「思いやり」は相手にも伝わるのです。