読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

【コミュニケーション】私たちの心は「変化の度合い」に強く影響される

コミュニケーション力向上&営業力強化コンサルタントの田中和義です。

 

前回まで、第一印象はなかなか覆せないという話をしました。

そして、4回目の出会いからは、人の印象は相手のなかで固定化されてしまうことも

お伝えしました。

今から書くことは、2回目、3回目の出会いのときに、相手に与えた第一印象を

好転させたい時に使える話です。

何回かに分けてご紹介します。

f:id:kazuyoshing:20170212193706j:plain

 

心理学には「ゲイン・ロス効果」というものが存在します。

これは人が受け取った印象のマイナス面とプラス面のギャップが大きいほど、

人の心に大きく影響を与える効果のことをいいます。

 

具体的に言うと、

いちばん最初にわざとマイナスの印象を軽く与えておき、

後からプラスの印象を与えると相手によりいい印象を残せるというものです。

 

例えば、

髪型や髪の色がいかにも今の若者風で、見た目が少々軽くて、

遊んでいそうな男性と出会い、話をしてみた。

すると、実はとても誠実で真面目な性格であることがわかった。

こんなとき、彼に対する最初の印象がマイナスだった分、

後からはかなりの好感を抱いてしまうことがあります。

みなさんにもきっと経験がおありかと思いますが、

このギャップは人を惹きつけます。これがゲイン・ロス効果です。

 

私たちの心は「変化の度合い」に強く反応するように出来ているそうです。

 

このゲイン・ロス効果は、使い方によっては

あなたの印象をグッと引き上げるのに効果的な場合があります。

ただし、第一印象は非常に重要で、なかなか簡単には変化しないため、

ゲイン・ロス効果の使い方には十分気をつけましょう。

第一印象がまだ覆せる2,3回目の出会いのうちに、

つまり、あなたの印象が相手のなかで固まってしまう前に

プラス面の行動を取る必要があります。

 

 

研修・セミナー・講演・執筆などのご相談は下記Webサイトよりお願いいたします。

sc-laboratory.com