読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

【コミュニケーション】雑談があなたの人となりを相手に知らせてくれる。

 

■雑談が出来ない若手営業マン

 

商売の話を始める前に、

営業マンは、お客様から好感と信頼感を自分に寄せていただけるように、

まずは雑談を交わすことで自分の人となりをアピールしなければいけません。

 

にもかかわらず、この雑談が出来ない若手営業マンが非常に増えているのです。

ですから私は講師として、企業研修などで雑談の仕方を教えています。

しかし、思い返せば私たちが20代の営業マンの頃、

雑談の仕方を教えてもらった記憶はありません。

むしろ、ロールプレイング指導のときに

「君は雑談が長すぎる。適当なところで雑談を切り上げてスムーズに商談に入れ!」

と言われた記憶が残っています。

 f:id:kazuyoshing:20170223060203j:plain

 

この私の経験からもうかがえるように、

私たちの生活習慣やコミュニケーションの取り方は、

ネットの普及やメール、SNS、LINEなどの普及で以前とだいぶ変わりました。

かなり便利に自分の気持ちを発信できるようになった反面、

対面して直接、会話や電話で話す機会が減ったため、

「まずは雑談で会話をスタートさせて、相手との間を詰める」という

古典的な雑談技術のトレーニングが出来ていないまま、

彼らは社会人になっているのでしょう。

その証拠に、ここ数年、「雑談力」をタイトルにつけた本が良く売れているようです。

 

■初対面の相手に雑談をする際の3つのコツ

では、「雑談って何を話せばいいの?」という人に、初対面の相手に雑談をする際のコツをお伝えします。

 

(1)まず、あいさつであなたから話しかける。

 

(2)好き嫌いや主義主張が入らないネタを相手にふって質問する。

 

(3)あなたから自己開示する。

 

明日からは、これら3つのポイントを1つずつ説明していこうと思います。

sc-laboratory.com