読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

営業&コミュニケーションのワンポイントLesson BLOG

明日からすぐに使える、コミュニケーションと営業のスキル上達のポイントをお伝えします。ときどき関係ないことも。

【京酒場】四条や錦で買物した帰りにサクッと飲める老舗の酒場

京極スタンドは四条通から新京極通りを3,4分上がっていったら右手にあります。京都のこの辺に住んでいる人なら誰でも知ってる歴史ある有名酒場です。

f:id:kazuyoshing:20150923214713j:plain

四条通で服を買ったり、錦をぶらぶら散歩した帰りに立ち寄って、一人でサクッと軽く、2000円以内位で飲んで帰るときに利用させていただいています。

 お店に入って右側のほうに細長い、大理石で出来てるカウンターがあって、一人で来ているお客さんはこのカウンターの両側に座って、静かにテレビをみながら飲んでいます。こんな感じで一人で行っても大丈夫。なんの気兼ねも要りません。

僕はだいたいビール1本飲んで、お酒を1,2杯飲んで、あてを2皿くらい食べて30~40分程度で席を立ちます。だいたいそんな感じのお店です。定食もやっておられますので、一人で晩御飯を食べているおじさんもいたりします。 

そうそう、改めて思いました。ここは食堂なんだと。酒場なんですが食堂でビールを飲んでいる感じです。常連さんらしき爺様たちは確かにおられますが、雰囲気は食堂ですからお気軽です。で、食堂ですからアテは美味しいですよ。梅田あたりの立ち飲みと比べると値段はちょっとだけ高めですが、味はホント美味しい。僕はこの日はオムレツとポテトサラダをいただきました。

f:id:kazuyoshing:20150923222528j:plain

 歴史あるお店だということは外観からすぐにわかりますが、開店は昭和2年。当時は「何を食べても十銭」でハイカラ料理がいただけると評判だったそうです。カウンターで飲み食いが出来るお店だから「スタンド」という名になったとのこと。たぶん、雰囲気は今も当時とそんなに変わらないのではないかなあ?ちょこっと美味しいもんを食べに立ち寄るみたいな、けど立ち飲み屋とは決して違う上品な内装のハイカラ食堂。そんな感じです。

f:id:kazuyoshing:20150924052839j:plain

ちなみに創業当時、キリンと月桂冠にはお世話になったそうで、創業者が「キリンと月桂冠とは生涯のつきあい」と遺言に残されたんだと。だから日本酒は月桂冠ばっかしなんですね!僕は月桂冠の「樽酒」を升でいただきました。樽の香りが香ばしかったです。

f:id:kazuyoshing:20150924052106j:plain

  僕はいつもカウンターで一人で飲んでいますが、ちゃんとテーブル席も3つほどありますから3、4人で行っても大丈夫ですよ。詳しくはこのぴあMOOKに吉田類さんのコメント入りで紹介されています。